航海士は旅にでる

新しい旅人の在り方『航海士×旅』を提唱する男

〈イケダハヤトさん必読〉まだ陸上で消耗してるの?

はじめまして!
いいじま☆いい肉です

唐突ですが…

そうです
あの有名アフィリエイター

イケダハヤトさんに
会いに行きます

しかも
ヒッチハイクで行きます


もちろんイケダハヤトさんは
私のことを一切知りません。

これはイケダハヤトさんと
連絡を取るために
未熟な初心者ブロガー
工夫を凝らし
会いに行く物語です

後々なぜイケダハヤトさんに
会うためにこの記事を書くのか?
ヒッチハイクをするのか?は
この記事を読めばわかりますので

最後までお読み下さい


まずはイケダハヤトさんを含め
私いいじま☆いい肉を知らない方が
多いと思うので自己紹介

楽しいこと大好き人間(自己紹介)


楽しいこと大好き人間(自己紹介) - 航海士は旅にでる

いいじま☆いい肉 22歳
航海士の見習いをしています

自分がどのような人か
知ってもらえるように今まで
やってきたことを話します。

私は今年の3月に大学を卒業しました。在学中は休学せず留学世界一周するという私の中では大きな目標を達成できました。

休学しないで留学と世界一周を
達成するのは本当に苦労した。

なぜなら卒業するために
学生は「単位」を取得しないといけないからだ

この単位がやっかいで
長期間大学に訪れないと当たり前だけど
単位など貰えない

留学などで学校の授業に出れない場合は
単位認定が認められる場所に
留学をすれば単位取得問題が解決されて
休学せずに留学することができる

しかし
私はとある理由で
「単位認定される留学」をしなかった

そのため私は
大学の卒業単位を3年生の前期までに
取得しようという無謀な計画を建てたのである

しかも
その作戦がうまく行った場合には
『世界一周』もできるのではないか?と考えていたので欲張りな男である。

その結果はどうなったかと言うと…

なんとか達成できました

5ヶ月間の留学と4ヶ月間の世界一周を
成功することが出来たんです

その時にお世話になった友達や両親、教授本当にありがとうございました

他に学生時代はどんなことを
していたのかというと
リゾートバイトをしていたり
ドラマのエキストラやエキストラの延長線で有名人にドッキリをしかけたこともありました

それに加えて狩猟免許の資格とったり、予備自衛官に合格したり、バイクサーフィンしたりなど色々やり過ぎてよく覚えてないです…

ようは
『楽しいこと大好き人間』です

このことさえ覚えて頂ければ
他のことは忘れて下さって結構です笑

是非仲良くして下さい!!

現在の活動

現在は航海士の見習いとして働きながらブログ『航海士×旅 いいじま☆いい肉ブログ』を運営しています。

このブログではなぜ普通大学に通っていた私が航海士に就職したのか?という疑問に答えながら航海士という仕事はどういうものなのか発信していきます。

他にも世界一周の時の話や面白いと感じたことはどんどん発信していきます


ことのあらまし

皆さんは会いたい人はいますか?

私の場合は
イケダハヤトさんです

会いたい人に会うためにメールを送ったり、SNSで連絡を取り合ってからお会いするのが普通ですよね?

もちろん、
私も普段はそのようなプロセスを経てお互いに都合がついた場合にお会いしたりすることがほとんどです。

では、
なぜ今回私は
ヒッチハイクを通して
イケダハヤトさんに
お会いしようとしているのか?

語ります!!!

2017年 6月 12日

私は一通のメールをイケダハヤトさんに送りました。内容は高知移住したいもしよければお会いしませんか?というもの。

どうやって連絡先を知ったのかというとイケダハヤトさんが運営している有名ブログ『まだ東京で消耗しているの?』に掲載されていたからだ

イケダハヤトさん運営のブログ
『まだ東京で消耗しているの?』はこちらからいけます

まだ東京で消耗してるの?

その中でこの記事

専業ブロガーを目指す人は、高知に来るといいですよ。 : まだ東京で消耗してるの?

嬉しい質問をちょいちょいいただきます。

イケハヤ相談小屋 : まだ東京で消耗してるの?


待ってます。

いつも楽しく拝見しております。池田さんのブログを見て、僕もブロガーになりたいと思いました。自分に合ってない上にストレスの多い今の職場を10月いっぱいで辞めます。ぜひ高知ブロガーの仲間に入れてください!

いいですね!とりあえず、待ってます。ブロガー会でもやろうと思うので、高知着いたら連絡くださいね。


ぼくは「専業ブロガー目指すなら、高知に来て修行する」という文化を作りたいんです。「この道を本気で目指すなら、1〜2年高知に滞在してがっつり自分を試してみてください」という感じで。

高知は実際家賃・食費も安いです。市内ならバイトもありますし、クルマもいらないので、根詰めてやるにはおすすめなんですよ。観光、グルメネタも豊富に転がってますし。山奥の空き家を調達して、家賃1万で貸し出して、「ブロガーハウス」にしてもいいなぁ、と思っています。

pskさん、イノシシさん、ヒビノケイコさん、まあちゃん、ありんど高知のメンバーなどなど、すでに優秀なブロガーも数多く集まっています。高知に来て1年ちょっとでこの状態なので、来年はもっと面白くなっているはず。うちのアシスタントの2人(もうすぐ3人)も、徐々にレベルを上げてくれています。

香川からヨスさんなんかを呼んだりして、SEOのワークショップなども開催していく予定です。すばらしいノウハウもっている人はすでに周辺にいるので、あとは集めるだけだと思っています。


というわけで、今まさにインフラを作っているところですが、だからこそ、来てほしいタイミングでもあります。高知はポテンシャルがあります。一緒にこの土地をワクワクする場所に変えていきましょう。とりあえず、ご連絡お待ちしてます!

nubonba@gmail.com


質問はこちらから→イケダハヤト | ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

この記事を拝見した時私は胸が高鳴った!
イケダハヤトさんは高知移住する人に、ブロガーの方に好意的なんだ!!有名人で多忙にも関わらずなんて素晴らしい人だ

そういう理由で私はメールを送ったのである

しかし現実は甘くなかった
送った後にこの記事を発見してしまったのである

どうしようもない依頼がたくさん来るので、連絡先の公開をやめました。 : まだ東京で消耗してるの?

連絡先の公開をやめました。

昨日まで、ツイッターのDMを誰でも送れるようにしていたんですよ。メッセージはお気軽にください、という感じで。

ですが、なんかもう、どうしようもない依頼ばっかり来るので、精神衛生を保つために「相互フォローじゃないとメッセージが送れない」ようにしました。

ちなみにぼくは、メールアドレスも非公開です。Facebookメッセージは送れますが、友だちじゃないと「その他」に行きます。んで、「その他」は一切チェックしないようにしています。

というわけで、ぼくにメッセージを届けたければ、相応の工夫をしてくださいw オープンにしすぎるとやってられないので、いろいろ切り捨てていこうと思っております。

ですよねーーーーー笑
そりゃ有名人な方が連絡先公開してたら色々不都合なこと起こりますわw

さっきまでのワクワクが急激に失くなるのが分かった。無気力からベッドへ向かおうとした矢先ある一文が目に止まった

ぼくにメッセージを届けたければ、相応の工夫をしてくださいw

相応の工夫をして下さい?

そう言うのであれば
それ相応の工夫して
会いにいくしかないでしょ笑

こうして
いいじま☆いい肉は無い知恵を絞り色々考えたのである!

会うための相応の工夫


はあちゅうさん理論

皆さんははあちゅうさんをご存知ですか?この方も言わずと知れた有名ブロガーですね

この方の著書『半径5メートルの野望』のある一節を引用したので読んで下さい

自分が、「会いたい」と言ってくれる人に気軽に会わないのと同じように、私も会いたい人にこそ、気軽には会わないようにしています。

私が会いたい人は、みんな私よりも忙しく、世の中に大きな価値を生み出している人たちです。だから、彼らの忙しい日常から時間を捻出してもらうなら、向こうが「会いたい」と思ってくれない限りは、私はその人に会うレベルの人間ではない、そちらのレベルにまだいっていないのです。

誰かのおまけで会ったり、コネを借りたりして、会いたい人にただ会うだけなら、できないこともありません。でも、それはあまり嬉しくない。本当に「会うだけ」で、相手の心の中には入れないからです。パーティーでの名刺交換と変わりません。

人と人との関係は、ただ会うこと自体や会う回数にはそれほど価値はなくて、対等な立場で話した時に、同じ目標を見ていたり、心から理解し合えたりすることに、初めて価値と喜びがあるのだと思います。

そして、お互いの人生に必要な人とは、無理をしなくても然るべきタイミングで会え、会った時には心から「この人だ!」とお互いに思うはずです。

大人のいいところは、一回会うだけでも、親友になれること。心の位置が同じ人をかぎ分ける能力が成長とともに備わっていくのだと思います。

だから、「会いたい人に会えるようになる」ことは、自分の努力が実った時のご褒美の一つだと思っています。

その通りなんです!ただお会いしてもなんの意味もないんです

対等な立場、あるいはある程度能力を認められてなければ文字通り会っただけで終わりなんです

今の自分にはイケダハヤトさんが認めてくれるような立場、能力なんてありません

でもいいんです

初めは認められなくても
徐々に立場、能力を身につければ後からだってその人の心の中に入れることを証明します

ヒッチハイク

私はヒッチハイクで高知に向かいます。なぜヒッチハイクを選んだのかというと『印象』『成長』の2つが得れると考えたからです

『印象』

有名人の方は認知度が高いので多くの方に声をかけて貰う機会が私達より多いと考えられます。つまり『印象』がない方は忘れられる可能性が高いのです

気になる人の『心の中に』に入るために私は印象を強くして少しでもいいから入ろうと考えたのです

そこで考えたのがありきたりですけど
ヒッチハイクだったのです

ただヒッチハイクで来ただけではなんの面白みもありません。

そこでヒッチハイクで高知まで行く過程をブログの記事にすることにしたのです

そのようにヒッチハイクで行く先々の出来事を記事にすることでイケダハヤトさんに認知して貰うことが目的です。

多くの人に拡散してて頂きイケダハヤトさんがこの記事に目を通すことを祈っています

『成長』

先程、はあちゅうさんの話題を出した通り、ただ会うだけではダメなんです

少しでも認めて貰わなければ

私は22歳になりますが恥ずかしいことにまだまだ未熟者です。見聞が狭いです。

付け焼き刃かもしれませんがヒッチハイクという経験をすることでイケダハヤトさんに会う頃には少しでもマシになっていればいいなと考えています

ヒッチハイクで出会う方のお話を聞くことで少しでも私の身になれば良いなと思います

そして、
その話を土産話に出来れば幸いです

なぜ私はイケダハヤトさんに会いたいのか?

人が成長するためには
『人・旅・本』が大きく貢献してくれると私は信じています

正直にいうと
自分が成長したいからという
身勝手な理由です

自分はまだまだ成長したいです

まだまだ多くの人に会いたいし、旅して、読書がしたい

多くの人の中でイケダハヤトさんにお会いしたいと考えたのはブログをしている身として

1番有名なブロガー

に会いたいと思うことは普通のことだと思います

どの界隈でも一線で活躍している方の考えや行動は素晴らしい

一流の人達の考え、行動を少しでも真似できれば、理解することは今後の自分の人生にとって役に立つと思っています

最後に

長い文章になってしまいましたが
最後まで読んで下さって
ありがとうございました

もしよろしければ
ブックマーク、RTなどで
拡散お願いします