航海士は旅にでる

新しい旅人の在り方『航海士×旅』を提唱する男

本当にあったリゾバ体験😱 ※閲覧注意かも (不快な思いさせてしまうかもです…すいません)

これは自分が大学2年生の冬に

体験したリゾートバイトの時の話です…

 

俺は某有名スキー場で

住み込みのバイトとして

1ヶ月ほどリフトを操縦していました。

 

初めての住み込みのバイトで

仲間との寮生活は楽しく充実した日々でした。

 

ただ1つの不安を除いては

 

そう…

その問題とは…トイレです笑

 

働く場所が雪山ということで

水道管が凍る関係で

トイレがなかったんですよね

 

そのためトイレをする時は

雪を掘って野グソするスタイルだったんです

 

別に野グソするのはいいんですけど

なぜか謎ルールがありまして

仕事場から離れた指定の場所で

するという決まりがあったんです

 

当時の自分にとっては

寒い中わざわざ離れたところまで

歩いて雪山でケツ丸出しって

行為はとても辛かったんです…

 

そこで、

人目につかない場所なら

どこでも大丈夫だろう!って

判断で近場のものかげで

排便行為をするようになったんです!

 

本当の恐怖体験はここから

始まりました…

 

数日後

いつものように

生理現象がきたために

近場のものかげにいくと

 

何処からか…

視線を感じるんですよね……

 

その視線を感じた日から

また数日後

いきなりバイト先の上司から

言われたんです

 

『お前、近場のものかげでクソしてるだろ…』

 

物凄く焦りました…

 

排泄物はちゃんと雪に埋めて

証拠隠滅してるのに

誰にも会わないように

細心の注意を払ったのに

どうして上司は気づいたのだろう?

 

私はその疑問を

上司に投げかけました

 

上司は『ものかげにいけばわかる』と

言われたので

私は言葉通りものかげに行ってみると

 

衝撃の光景を目の当たりにしました…

 

な、な、なんと

 

猿が私の糞を掘り当てて

食べてたんですね笑

 

いやー

お猿さんが食べ散らかしたせいで

周りが大変なことになっていました

 

ちゃんと仕事場から離れた場所で

するっていう謎ルールには

理由があったんですね笑

 

雪山にいる猿は

木の実などの食料をほじって

食べるそうです。

 

人間の糞を猿が

ほじくりまわさないようにするための

ルールだったんですね笑

 

これからはちゃんと

ルールを守ろうと思った体験でした!

 

PS.あの視線の正体はお猿さんでしたのね